1. としきのやしき正門
  2. 電算棟
  3. ポケ3の部屋

としきのポケ3の歩み

日付としきのポケ3に関する出来事その他
1992年1月 パソコン(PC-9801DA)購入。
その1週間後に後継機種のPC-9801FAが発表されるも、大してよい機種とも思えなかったのでそれほどショックも受けなかった。  
1992年5月 ポケ2発売。  
1993年2月ごろ ポケ2購入。  
1993年8月 ニフティ入会。  
1994年5月 ポケ3発売。  
1994年9月30日ポケ3購入、71000円なりポケ2は下取りに出してしまう
売却価格22000円。  
1994年10月12日2MBのメモリカード、PCS-2M購入
税込み40994円
 
1994年秋〜冬ポケ3用EMSドライバの作成について検討をはじめる。
デバイスドライバに詳しい学校の後輩とかに「10万円出すから作ってくれ」と頼み込んで断られたりもした。
 
1996年9月ニフティのフォーラムに「ポケ3で使えるEMSドライバはありませんか?」という質問を投げるも、まだ存在していなかったわけだから、当然、誰も知っている人はいなかった。  
1996年12月15日自動車事故の際にポケ3の液晶を破損。
ウェストポーチにポケ3を入れていたのだが、ちょうどその上からシートベルトを締めるような格好になっていたため、事故の際に思いっきり力がかかってお亡くなり。
林道をドライブ中に自損事故を起こす。
道にコンクリートタイルが落ちており、その角で左後輪がバースト、制御を失った車はそのまま道路右脇の立ち木に突っ込む。ちょうどフロントフェンダーの中央が凹み、いわゆるクワガタ状態となる。
幸い、ドライバー及び同乗者ともに怪我はなし。  
1996年12月25日ごろポケ3を修理に出す。
この当時、この程度の修理だと通常なら1〜2週間でできるとのこと。ただし、このときは、年末年始が絡むので出来上がりは1月中旬になります、とサポート窓口で言われる。
 
1997年1月17日ポケ3が修理から帰ってくる。
修理内容は液晶交換のみ。
修理代金は1万円弱、キーボードを清掃されて帰ってきたのはとてもうれしい。
 
1997年10月HP200LX用のEMSドライバ「EMM200.EXE」に出会う。
このソフトはソースコードが公開されており、これの移植またはコードを大幅に借用することにより、ポケ3用のEMSドライバが作れるのではないか、と思い至る。
 
1997年11月2日「EMM200.EXE」の作者の関谷さんに、移植の許可をお願いするメールを出す。
快諾いただける旨返事があるも、このソフトは200LXへの機種依存性が高いので、前バージョンの「EMM100.EXE」を元に移植作業を行ったほうがいいとご教示いただく。
その後のメールのやり取りで、それまであまり公開されていなかった「EMM100.EXE」のソースリストを送っていただいたり、いくつかの技術的なポイントについてアドバイスを受けたりする。
 
1997年12月25日「EMM100.EXE for Oasys POCKET3」完成、ニフティにアップロード。  
1998年1月18日ごろ弟から秋葉原で携帯端末を買ってきてくれと頼まれる。
要求仕様は以下の通り。
  • 電源オンで即DOS起動
  • キーボードが大きくて打ちやすい
  • 1Kg以下
  • 予算3万円(爆)

お〜い、この予算じゃおあぽけしか買えないぞ。
そう言ったら、それでいいとのこと。
税込みでちょうど、3万円を切るくらいの値段で買ってきてやる。
既にこの時点で、私の予備機に成り下がるということが予想されました。
 
1999年8月1日 「としきのやしき」のサイト公開  
1999年8月ごろ液晶の左側に縦の線が入るようになったので修理に出す。
結果、液晶は悪くなくて、基盤(マザーボード)交換ということで直ってきました。
確かこのときは、修理見積は15000円ぐらいだったけど、結局9000円ぐらいで直ってしまったような記憶がある。
 
2001年11月22日 ペリーさんからポケ1を譲ってもらう  
2002年4月16日電車の中で網棚からポケ3を落としてしまう。
落した直後の症状は、液晶左端半角7桁ほどが表示されないだけだったのだけど、その後、液晶画面が全く表示されなくなる。しかし、ビープ音がなるようなキー操作をするときちんとビープ音が鳴るというところから、本体には問題がないと判断した。
実はここで、もしかしたらいけないのかもしれませんが、本体を分解して、マザーボードと液晶を繋ぐフラットケーブルが断線していたことを確認しています。
 
2002年4月17日会社を早退して秋葉原のサポート窓口に修理依頼。
入院期間は、部品さえ調達できればおおむね2週間という事で、だいたいゴールデンウィーク明けぐらいには戻ってくる予定。ただ、部品の調達が難しければ、もっとかかるような事も言っていた。
 
2002年4月19日修理見積完了連絡あり。
税込26962円かかるとのこと、修理実施してほしいと即答する。
 
2002年5月2日修理完了連絡あり。  
2002年5月6日ポケ3を受領に行く。
マザーボード交換で、部品代約15000円、技術料8000円。
その他、いくつか納得できない項目があったため、多少ごねて税込26000円ちょうどにまけさせる。
 
2003年1月酔っ払って終電車で帰宅する際、ポケ3の入ったかばんを電車の中に置き忘れてしまった(と思った)。
利用している駅は私鉄の終着駅なので、そこに届いていないか駅事務室に問い合わせたが該当するかばんはないとのこと。念のため、途中の経路で利用したJRの2つの路線の忘れ物取扱所にも問い合わせたが、やはり該当なし。
ところが2日ほどたって、私鉄の忘れ物取扱所から「届いていますよ」と連絡あり。
受取りにいった際に、どこにあったのか尋ねたところ、終着駅の2つ前の駅のホームにぽつんと置いてあったとのこと。もちろん、私はそんなところでは降りていない、というか、そこで降りていたら終電後にどうやって私が終点までたどりつけたかという謎が発生してしまうのですが。
ちなみに、かばんはソフトスーツケースという種類のやつで、ついている取っ手は結構硬いのですが、それが踏んづけられて変形していました。どういう目にあったかは謎ですが、ポケ3が踏んづけられなくて幸いでした。
 
2004年11月13日 ポケ1とポケ2のシステムカード用データ入手。  

ポケ3の部屋
電算棟
やしきの間取り


Copyright © 2005,2006,2008,2010 としき
このページの情報及び著作権は「としき」に帰属します。
Toshiki / toshiki @ jcom.zaq.ne.jp