1. としきのやしき正門
  2. 電算棟
  3. ポケ3の部屋

コンソールの改善

コンソールといっても、マルチウィンドウが使えるわけでもないポケ3の場合は、単にディスプレイの表示とキー操作の改善というだけのことなんですが。



ECS

拡張表示ドライバです。
ポケ3の画面表示を縦25行化します。

画面はこんな感じになります。

ECS使用前

ECS使用後

かなり縦につぶれた読みづらい文字になりますが、画面に表示される情報量の増加はやっぱりうれしいものがあります。

出自は富士通製のフリーウェアです。 ただ、このソフト、どうもWEB上には無いようです。
もしどうしても欲しい方がいらっしゃれば、メールをいただければ融通することは可能かもしれません。


KBREP

キーリピート制御ユーティリティです。
キーボードのリピート開始時間・リピート間隔等を変更することができます。

どうもWEB上には無いようです。
もしどうしても欲しい方がいらっしゃれば、メールをいただければ融通することは可能かもしれません。


XCTRLP3

ポケ3でキー配列を任意に変更することができるようになります。
例えば、実行キーを押したらリターンキーが押されたのと同じ動作をさせることができます。
実は、ポケ3版Vzを常駐させると実行キーでリターンキーと同じ動作をさせることができるので、そのキー割り当てに指がすっかり慣れてしまったのでした。でも、BASICなど、Vzによるキー割り当ての変更が効かないソフトを使うときには、このソフトが大活躍してくれます。
また、その他のキーの割り当ても自由に変えられる上、シフトロックの機能などもあるので、アイディア次第でずいぶん使い出のあるソフトだと思います。
ところで私、ポケ3でALTキーを使いたかったのですが、このソフトではうまく設定することが出来ませんでした。少なくとも私は、もっともALTキーを使いたいVzエディタやNIFPではALTキーは使えるようにはできませんでした。
この辺、設定次第で何とかなる可能性はあります。もし、××というソフトではうまくいった、という情報があれば、是非ご連絡いただければありがたいです。

作者はくり(栗原 靖)さんです。

ポケ3専用でない版はVECTORで入手できますが、それがポケ3で使えるかどうかはわかりません。
ポケ3版はWEB上では見つけることができていませんが、ドキュメントによると自由に頒布してもいいらしいので、このページでダウンロードできるようにしました。


FAST

ポケ3の上でEMSを使い、さらにVzを常駐させていたりなんかすると、標準出力というか、画面表示の速度が我慢がならないくらい遅くなります。そんな中、古い記録を整理していると、もしかしたら FAST というツールが画面表示全般の高速化に効果があるかもしれない、という記述を見つけました。
ちなみに、このツールはベクターで入手できます。

さて、実際にどの程度の効果があるのか試してみました。測定に使ったベンチマークソフトは console というもので、これもベクターから入手できます。

このツールで測定できるものは、以下の所要時間です。

  1. 連続2000回の改行
  2. 全角文字(1〜39文字)の出力、合計で2000行
  3. 全角20文字×2000行
  4. 全角39文字×2000行

今回、測定のパラメータとしては以下のものを使いました。

これら4つの有無の組み合わせの総当たり、都合16通りを測定してみました。
結果というか生データは最後に示します。

まず驚いたのは、EMSとVzエディタの両方があった場合、どちらか片方または両方がなかった場合に比べ、スクロール2000行あたり約200〜230秒余計に時間が掛かる、ということでした。倍率でいうと、その他のパラメータによって変わってくるのですが、おおむね2.5倍から7倍といったところでしょうか。
EMS単独だと、存在していようがいまいが、画面表示には一切影響を与えないこともわかりました。
一方、Vzが単独で存在すると、2000行あたり約3秒〜7秒の速度低下要因になるのですが、全体からの比率で言うと約5%、大きくても9%未満で場合によっては1%にも満たないというのは、画面表示の履歴が取得できるという事のトレードオフと考えれば十分割に合うといえると思います。
逆に、ECSは、Vzがあることによって遅くなる分を打ち消してちょっとおつりがくる程度に速度向上に貢献するという事がわかりました。もちろん、Vzがなくても速度の向上効果はあるのですが、文字が小さくなる事を考えると、いくら速くなるとはいえ、常用するのはちょっとつらいものがあります。

そして、問題の FAST。
これもまた、その効果にびっくりしました。
EMSおよびVzの両方がないときにおいては、おおむね30%の速度向上。
また、EMSおよびVzの両方があって速度が低下したしたときは、その低下した分の約20%を帳消しにする効果を発揮したのです。

いや〜、これはもう使うしかないな。
というか、今まで使っていなくてかなり損をしているというか。
このツール、DOSでポケ3を使うにあたっては、みなさんにぜひともお勧めしたいと思います。


測定結果:
この測定結果は、私のポケ3におけるものです。
例えば、オートパワーOFFの設定等により結果は変動する可能性があります。

パラメータ           2000行出力結果(秒)
(0:非存在時、1:存在時)       全角1〜 全角   全角
EMS Vz ECS FAST 改行のみ 39文字 20文字 39文字
  0  0  0  0      33   81   79  146
  0  0  0  1      33   54   51   91
  0  0  1  0      33   76   74  136
  0  0  1  1      33   49   47   80
  0  1  0  0      34   84   83  152
  0  1  0  1      33   57   55   98
  0  1  1  0      33   80   78  142
  0  1  1  1      33   53   50   88
  1  0  0  0      33   81   79  146
  1  0  0  1      33   54   51   91
  1  0  1  0      33   75   75  136
  1  0  1  1      33   49   47   81
  1  1  0  0     232  307  307  380
  1  1  0  1     192  239  239  283
  1  1  1  0     231  301  301  367
  1  1  1  1     192  232  233  270

近似式:
A=EMS有無
B=Vz有無
C=ECS有無
D=FAST有無
X=改行2000行の秒数
Y=全角1〜39文字2000行の秒数
Z=全角20文字2000行の秒数
W=全角39文字2000行の秒数

X=(199−40D)AB           + 33
Y=(223−42D)AB+3B −5C−27D+ 81
Z=(223−40D)AB+4B −5C−28D+ 79
W=(227−42D)AB+7B−10C−55D+146

もしなにか数学的に間違えているようなことに気付かれましたら、是非御指摘いただけると幸いです。


ポケ3の部屋
電算棟
やしきの間取り


Copyright © 2002-2004,2010 としき
このページの情報及び著作権は「としき」に帰属します。
Toshiki / toshiki @ jcom.zaq.ne.jp